FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダレル ロイヤルの手紙

今年も新入社員がハツラツと社内を動き回る季節となりました。

エイムはっぴーず!の会社にも
今年は新入社員が9人入社

個性バクハツで
活気を与える未来ある人材のような気がします

朝も早くから夜遅くまで
頑張っております。

そんな新入社員の皆さんにも
4月より心切り替えてスタートした皆さんにも
是非読んでいただきたい手紙があります。


これは、テキサス大アメフト部の名コーチ、ダレル ロイヤル氏が
夏休み帰省中の選手達に送った手紙です。

短い内容ですが、
世界の偉人を例に挙げ、
端的に物言う。
そして それが 響く。

雲行きが怪しくなってきたとき
立ち止まったとき
転んだとき

そんなときには。



” 打ち負かされる事自体は、何も恥じるべき事ではない。
打ち負かされたまま、立ち上がろうとせずにいる事が恥じるべき事なのである。
ここに、数多くの人生での敗北を経験しながらも、
その敗北から這い上がる勇気を持ち続けた、偉大な男の歴史を紹介しよう。

1832年 失業

1832年 衆議院選、落選

1833年 事業倒産

1834年 衆議会議員当選

1835年 婚約者死去

1836年 神経衰弱

1838年 衆議会議長落選

1845年 下院議員指名投票、敗北

1846年 下院議員当選

1848年 下院議員再選失敗

1849年 国土庁調査官を拒否される

1854年 上院議員落選

1856年 副大統領指名投票敗北

1858年 上院議員、再度落選


...そして1860年 、アブラハム リンカーンは第十六代 アメリカ合衆国大統領に選出された。


諸君等も三軍でシーズンを迎え、六軍でシーズンを終えるかも知れない。
或いは一軍で始まり、四軍で終わるかもしれない。
諸君等が常に自分に問うべき事は、打ちのめされた後、
自分は何をしようとしているのか?という事である。
不平を言って自分を情けなく思うのか、
それとも闘志を燃やし再び立ち向かって行くのか、という事である。

今秋、フィールドでプレーする諸君等の誰もが、
必ず一度や二度の屈辱を味わされるだろう。
今まで打ちのめされた事が無い選手等、存在した事は無い。
ただし、一流の選手はあらゆる努力を払い速やかに立ち上がろうと努める、
並の選手は少しばかり立ち上がるのが遅い、
そして敗者はいつまでもグラウンドに横たわったままである。”


by ダレル ロイヤル

 

ippy.jpg 「おにぎりだ。 立ち上がろう」
スポンサーサイト

theme : ダメ人間日記
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

この経歴で目に留まるのが、「神経衰弱」です。

相当すごいことがあったのか、体調不良だったのか、もともと精神力がそんなに強くないのかがわからないのですが、

もし、精神力がそれほど強くない=「神経衰弱」になるような人だとしたら、これだけのダメージを食らいつつ、大統領になっちゃう理由というか、意味がわからないのです。

前向きなのか、ちょっとイッちゃてるのか?謎です。
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

aimhappys

Author:aimhappys
この子たち、エイムはっぴーず!
って言います。

果樹を育てて日本一!
セコムの食とは?
Flashリバーシ
by Orfeon
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カテゴリ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。